飼育用品の入手や、クワ・カブを仲間に加えていただくためのお手伝いを少しでも出来ましたら大変嬉しく思います。

すべての商品一覧

外国産のクワガタ カブトムシを逃がさないで 夏休み自由研究 クワガタ カブトムシ を使って簡単に作成

ご質問・ご感想など

ドルクスダンケでは、お客様から寄せられた貴重なご意見・ご質問をより良い商品・サービスの提供に生かしてまいりたいと考えています。 みなさまのメールをお待ちしております。

営業日

休業日(休業日翌日のお届け指定が出来ません)

※休業日でもネットでのご注文・メールでのお問い合わせは24時間お受けしております。尚、お返事は翌営業日に順次対応させて頂きます。

営業時間AM11:00 ~ PM20:00

初心者飼育方法|マットの詰め方

初心者飼育方法

マットの詰め方

幼虫飼育用発酵マット(昆虫マット)の詰め込み方法

詳細説明画像

瓶一杯までマットを入れます。
強く押し込んで入れなくてもOK!

マットプレスで力一杯押し込みます。
瓶半分くらいまで押し込めると思います。

再度マットを瓶一杯に入れます。
今回も押し込まなくてもOKです。
矢印の部分(画像3参照)でプレスで押し込んだ所と、あとから入れた所とハッキリわかりますよね(^^)
瓶半分くらいまで押し込めると思います。

再度マットプレスで力一杯押し込みます。
矢印のあたりまで詰め込めると思います。この状態で幼虫を入れて下さい。

マットを瓶片口上まで入れて蓋をすれば完成です!(蓋には通気穴を開けておいてね)
矢印部分が幼虫が入っていたところです。
マットを瓶最上部まで入れてしまうと幼虫が潜った時に圧縮率が下がった分だけマットが盛り上がり通気を塞ぐので注意をして下さい。

*マットの交換

マットは3ヶ月を目安に新しい物と交換して下さい。飼育に慣れてくると、管理温度、幼虫の成長時期、瓶のサイズ、体重マットの状態、食い方等々条件によって交換時期のタイミングを臨機応変に変えていらっしゃる方もいます。 初めての方は3ヶ月を目安にするのが良いと思います(^^)

*冬季の温度管理

冬季温度管理をしない場合は、20℃を切る季節(そんなに神経質にならなくても肌寒くなったら-11月上旬くらいかな?)になったら交換をして翌年3月下旬までそっとしておいて下さい。 冬季は活動を停止しますので無理な瓶交換は幼虫に負担がかかります。

このページでの説明は基本を説明してあります。

飼育をゴルフでたとえると、、同じコースをラウンドしていてもコース攻略、クラブ選択 ショット選択はキャリアや技量、その人の性格、価値観で異なりますよね。
飼育方法は人それぞれ千差万別だと思います! だからいい大人が楽しめるんだと思いますよね(^^) 基本をマスターしたら、是非自分自身のコース攻略法(飼育方法)を考えてみて下さい。
きっと、もっと飼育が楽しくなりますよ(^^)v

【住所】 〒483-8323 愛知県江南市村久野町門弟山264 【営業時間】 am11:00 - pm20:00

※直販・お電話からのご注文は承ることが出来ません。
※また、お電話での対応も出来ない場合が非常に多くなっています。
◇事務所への直接のご来店をお断りさせていただいています。
◇ご注文・お問い合わせは、お問合せ専用フォームよりお願いいたします。

オーナー画像

【お願い】
当店では、メールでの対応を最優先させていただいています。
ご注文、お問い合わせ、ご質問へは、サイト上又はメールにてお願いいたします。
お電話からのご注文は承ることが出来ません。
また、メールへの返信作業、梱包作業等の業務中は電話に出ることが出来ません。
(現状、ほぼ全ての電話対応が出来ない状態になっております)
何卒宜しくお願い致します。

【取扱商品について】
当店では、専門業者から仕入れた個体のみを販売しています。
個人の方からの買い取りは行っていません。