すべての商品一覧

外国産のクワガタ カブトムシを逃がさないで 夏休み自由研究 クワガタ カブトムシ を使って簡単に作成

ご質問・ご感想など

ドルクスダンケでは、お客様から寄せられた貴重なご意見・ご質問をより良い商品・サービスの提供に生かしてまいりたいと考えています。 みなさまのメールをお待ちしております。

営業日

休業日(休業日翌日のお届け指定が出来ません)

※休業日でもネットでのご注文・メールでのお問い合わせは24時間お受けしております。尚、お返事は翌営業日に順次対応させて頂きます。

営業時間AM11:00 ~ PM20:00

ラクボックス

ラクボックス

ラクボックス_イメージ

カブトムシ幼虫 - さなぎ- 成虫へと変態する姿や
成長の様子を観察しよう!


身近なところに住むアリやメダカの飼育や生態の観察などにも!


薄型でコンパクトな観察用飼育容器
<ケースサイズ>

【ノーマル】
横265mm×奥行60mm×高220mm(本体)
横265mm×奥行80mm×高225mm(安定台含む)
<ケース容量>
約2000cc(約2リットル)

【ワイド】
横360mm×奥行70mm×高265mm(本体)
横360mm×奥行95mm×高270mm(安定台含む)
<ケース容量>
約3500cc(約3.5リットル)


<製品素材>
本体・安定台:スチロール(PS)フタ:ポリプロピレン(PP)

<ご注意>
*フタはきっちりはめてください。
*安定台は必ずつけてください。
*アリやメダカの飼育については専門書をお読み下さい。
*生体やマットはついておりません。

詳細を見る

商品のバリエーション

前へ

ラクボックス

現在販売価格 ¥ 1,100 税込
次へ

「カートに入れるを押す」と、数量『1』が入ります。

変更したい場合は、カート内で数量をご変更ください。

商品名をクリックすると、一瞬表示が乱れます。


万能飼育器 ラクボックス

カブトムシ幼虫 - さなぎ- 成虫へと変態する姿や
成長の様子を観察しよう!


身近なところに住むアリやメダカの飼育や生態の観察などにも!


薄型でコンパクトな観察用飼育容器

ラクボックス ラクボックス ラクぼっくす ラクぼっくす

商品について


カブトムシ幼虫 - さなぎ- 成虫へと変態する姿や 
成長の様子を間近で観察しよう!

商品図:万能飼育器 ラクボックス イメージ


ラクボックス:側面図 薄型でコンパクト

カブトムシの幼虫を約3頭ほど飼育可能です。
薄型で場所も取らないコンパクト設計。
観察するのに手頃なサイズの容器です。
(幼虫の数が多ければ、マットが不足して幼虫が大きくなりません。)



間近で観察

前面や側面から、間近から観察できます。
●カブトムシ幼虫観察飼育方法
1.飼育用マットをケース内へ十分に入れ、幼虫を入れる。
*丸いころころした糞が目立ってきたら、マットを取り替えてあげましょう。
*幼虫1匹が、1ヶ月に約1リットル程度のマットを食べます。

2.5月の終わりから6月になると、幼虫は体を動かして蛹室を作ります。
*暗い場所に置いておくと、観察しやすい場所に蛹室を作ります。

3.蛹室の中で蛹になり、1ヶ月近くうごきません。
*蛹の間は、むやみに観察ケースを動かさないでください。羽化せず、死んでしまう場合があります。

4.蛹室の中で羽化します。
*羽化してもしばらくは体が柔らかいため、むやみに触らないでください。体を傷つけるおそれがあります。
*完全に成虫になったら、成虫用の大きな飼育ケースに移してあげてください。オスとメスのつがいで飼育すると、8月から9月に卵を産みます。(生んだ卵が、幼虫になったらまた、このケースで観察してあげてください)

カブトムシ飼育には最適なマットはコレ!
採卵から幼虫飼育まで、絶大な効果!
↓ ↓ ↓ ↓
新タイプビートルマット

新タイプビートルマット

https://www.e-mushi.com/f/beetlemat10l.html


アリの生活の様子を観察

メダカの生態をや活動を観察し飼育するなどにも!


*アリやメダカの飼育については専門書をお読み下さい。


●メダカの観察飼育方法
1.水は、水道水を2~3日くみ置きしたものを使ってください。
*水道水は、カルキ等の薬が入ってる為メダカにはよくありません。
*水はこまめに替えてください、水が濁ると観察できません。(10日程度で交換)

2.ケース内へ赤玉土と水草を入れてください。
*メダカのかくれ場所を作ってあげてください。メダカが安らぎ安心します。

3.エサは、2~3日に一度やりましょう。

メダカは、約5匹ほど飼育可能です。
(メダカの数が多ければ、ストレスがたまり死んでしまうことがあります)
●アリの観察飼育方法
1.観察ケースに土または砂を入れます。

2.働きアリと女王アリを入れてください。
*アリの巣からアリを採取する。働きアリと女王アリを採取する。働きアリと女王アリを入れると長期にわたって観察できます。
*巣作り、土運び、エサ運びの様子の観察だけでしたら、働きアリだけでも十分です。

3.餌は、死んだ虫、リンゴ、煮干し、蜂蜜、砂糖をあげてください。
*餌は、直接おくとカビが生えたりするので、小皿などの入れ物に入れてください。

★アリの採取方法
*紙の上に餌を置いてアリが集まるのを待つ。
*蜂蜜をしみこませた綿でアリを釣る。
*アリの巣を崩して筆でかき集める。
*同じ種類のアリでも巣が違うと喧嘩になるので同じ巣から採取してください。

アリは、約10~20匹ほど飼育可能です。
(アリの種類にもよりますが、少なくとも多くても巣がうまく作れないことがあります。  


商品:ラクボックス ケース <ケースサイズ>

【ノーマル】
横265mm×奥行60mm×高220mm(本体)
横265mm×奥行80mm×高225mm(安定台含む)
<ケース容量>約2000cc(約2リットル)

【ワイド】
横360mm×奥行70mm×高265mm(本体)
横360mm×奥行95mm×高270mm(安定台含む)
<ケース容量>約3500cc(約3.5リットル)

<製品素材>
本体・安定台:スチロール(PS)フタ:ポリプロピレン(PP)

<ご注意>
*フタはきっちりはめてください。
*安定台は必ずつけてください。
*アリやメダカの飼育については専門書をお読み下さい。
*生体やマットはついておりません。

カブトムシ幼虫 - さなぎ- 成虫へと変態する姿や 
成長の様子を観察しよう!


身近なところに住むアリやメダカの飼育や生態の観察などにも!


薄型でコンパクトな観察用飼育容器
<ケースサイズ>
横265mm×奥行60mm×高220mm(本体)
横265mm×奥行80mm×高225mm(安定台含む)

<ケース容量>
約2000cc (約2リットル)

<製品素材>
本体・安定台:スチロール(PS)フタ:ポリプロピレン(PP)

<ご注意>
*フタはきっちりはめてください。
*安定台は必ずつけてください。
*アリやメダカの飼育については専門書をお読み下さい。
*生体やマットはついておりません。



【住所】 〒483-8323 愛知県江南市村久野町門弟山264 【営業時間】 am11:00 - pm20:00

※直販・お電話からのご注文は承ることが出来ません。
※また、お電話での対応も出来ない場合が非常に多くなっています。
◇事務所への直接のご来店をお断りさせていただいています。
◇ご注文・お問い合わせは、お問合せ専用フォームよりお願いいたします。

オーナー画像

【お願い】
当店では、メールでの対応を最優先させていただいています。
ご注文、お問い合わせ、ご質問へは、サイト上又はメールにてお願いいたします。
お電話からのご注文は承ることが出来ません。
また、メールへの返信作業、梱包作業等の業務中は電話に出ることが出来ません。
(現状、ほぼ全ての電話対応が出来ない状態になっております)
何卒宜しくお願い致します。

【取扱商品について】
当店では、専門業者から仕入れた個体のみを販売しています。
個人の方からの買い取りは行っていません。