飼育用品の入手や、クワ・カブを仲間に加えていただくためのお手伝いを少しでも出来ましたら大変嬉しく思います。

すべての商品一覧

外国産のクワガタ カブトムシを逃がさないで 夏休み自由研究 クワガタ カブトムシ を使って簡単に作成

ご質問・ご感想など

ドルクスダンケでは、お客様から寄せられた貴重なご意見・ご質問をより良い商品・サービスの提供に生かしてまいりたいと考えています。 みなさまのメールをお待ちしております。

営業日

休業日(休業日翌日のお届け指定が出来ません)

※休業日でもネットでのご注文・メールでのお問い合わせは24時間お受けしております。尚、お返事は翌営業日に順次対応させて頂きます。

営業時間AM11:00 ~ PM20:00

FAQ1 6|冬季の国産クワガタの幼虫は

FAQ1 各種クワガタの飼育方法【成虫飼育編】

冬季の国産クワガタの幼虫は

外国産のクワガタ/カブトのほとんどの種類が越冬能力がないために種類によって大きく異なりますが、5~20度の温度管理が必要になります。

しかし、国産種の場合は、冬を乗り切るために体に変化をつけて越冬する能力があります。
幼虫の越冬時は、体内にある食べたものを排出して(食べてものが凍りやすいため)しまいます。

冬季に飼育温度を下げると、越冬体制にはいるためにせっかくため込んだ栄養分をいったん排出してしまいますので、春に再度吸収し直すことになります。
ですから、加温をした場合としない場合では、羽化をした場合の大きさに多少差が出てきます。(加温をした方が縮みが少ない)

また、加温をした場合に季節感を幼虫が感じることが出来ず、蛹化のスイッチが入らず、通常人工飼育下では10ヶ月前後で羽化をしますが、1年以上幼虫のままで居続けたり、また羽化を出来ない場合も希にあります。 スイッチが入らない幼虫は、超大型に育った場合が多く、弊害と言うよりも致し方がない現象ともいえます。 

加温が出来る環境をご用意で出来き、これから飼育を続けていかれるのでしたら、国産、外産カブト/クワガタの飼育もお楽しみ頂ける環境にもなりますし、瓶交換のタイミングも一定して出来きます。
種類や幼虫の状態によって変えていくのがベストですが、どれくらいの温度にすればいいのか迷うときは、国産、外産、幼虫、成虫を問わず23度位にしておくと良いと思います。

以前、越冬能力のない幼虫をご購入頂いた方に「暖かくしてくださいね」、とお願いしてストーブの真上に置いちゃった方がいらっしゃいます(^^;  いくら暖かくと言っても限界がありますから気をつけて下さいね(^^)


越冬時の幼虫



2007年08月30日 15:06


<質問>

Q お世話になります。 今年の5月に御社からパラワンのペアを購入させて いただき、現在15匹程度の幼虫を菌糸ビンで管理 しています。
残念なことにメスは★になってしまいましたが、オス は元気です。
外国産なので御社のホームページにもありますとおり 温度管理をしなければならない所ですが、25℃程度で一年中管理しても大丈夫?(無事桶化~羽化する)か 不安でメールさせていただきました。

成虫についてもこの25℃の管理下で一年中飼育しても 問題ないでしょうか?
御社のホームページでは一年中23℃で管理とありますが、羽化しない場合も有るとの事ですがやはり多少一ヶ月ごとに温度を下げて来年の春(3月頃)に徐々に温度を上げていくような手順が良いのでしょうか?
冬を感じさせず大型化したら、大型化を目指す自分とし てはそれが羽化したら嬉しいのですが、やはり何か弊害 が発生するのでしょうか?

それと、国産のオオクワについてもペアリングにチャレンジしてみようかと考えてます。
ブリードさせる時期はやはり4月頃が良い?のでしょうか?温度管理ができる(25℃)状況下であれば極端な話真冬でもブリードさせる事は問題ないのでしょうか?
また、国産のオオクワ成虫の場合、一年中25℃の管理下での飼育は何か弊害がでるのでしょうか? とりとめない質問ばかりですみません。よろしくです。

A 外産ヒラタの場合は、国産種とは異なり生息地では明確な四季はありません。 そのため、加温が必要になります。

冬期減温が必要なのは国産カブトで、国産オオクワの場合は、極端な減温は体重減、羽化時のサイズ減にもなります。 話を、外産ヒラタに戻しますが、耐寒能力のない外産ヒラタに減温をする必要はなく、それ以上に極端な減温は害があります。 25℃定温で問題はありません。

国産オオクワですが、冬期は加温をしても産卵しない、 または産卵をしても極端に産卵数が少なく、幼虫飼育 にも大型を作るには不利です。
ですから、無理に冬期に採卵をせず、来春飼育温度が 18℃を超えエサ食いが活発になってからをおすすめします。

★他店様又は個人売買及びご厚意で譲って頂いたものに対してのご質問について

・当店では商品のみをご購入頂くのではなく、当店にてご購入頂いた生体の飼育方法、飼育用品のご使用方法のご相談、アドバイス、信用を商品と共にご購入頂きたいと考えています。
・ご購入をご検討中の商品、また、当店よりご購入頂いた、生体、飼育用品についてのお問い合せには誠心誠意対応をさせて頂きますので、いつでもお気軽にお問い合せ下さいませ。



FAQ1 各種クワガタの飼育方法【成虫飼育編】へ戻る

【住所】 〒483-8323 愛知県江南市村久野町門弟山264 【営業時間】 am11:00 - pm20:00

※直販・お電話からのご注文は承ることが出来ません。
※また、お電話での対応も出来ない場合が非常に多くなっています。
◇事務所への直接のご来店をお断りさせていただいています。
◇ご注文・お問い合わせは、お問合せ専用フォームよりお願いいたします。

オーナー画像

【お願い】
当店では、メールでの対応を最優先させていただいています。
ご注文、お問い合わせ、ご質問へは、サイト上又はメールにてお願いいたします。
お電話からのご注文は承ることが出来ません。
また、メールへの返信作業、梱包作業等の業務中は電話に出ることが出来ません。
(現状、ほぼ全ての電話対応が出来ない状態になっております)
何卒宜しくお願い致します。

【取扱商品について】
当店では、専門業者から仕入れた個体のみを販売しています。
個人の方からの買い取りは行っていません。